読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バターコーヒーダイエット日記

アラサー女の「シリコンバレー式ダイエット・完全無欠コーヒー」と「糖質制限」のいいとこ取りしたダイエット日記です。

再開宣言

日記

お久しぶりです。


最近は午前中の集中力管理にバターコーヒーは飲んでいますが、昼は食べる時はご飯減らす程度、夜は普通(以上)に飲み食いしてしまっています。結果、すっかりリバウンドです。
体調はすこぶる良いのが救いです。

 

夏が終わりに近づき、衣替えを意識しはじめました。一番痩せていた昨年の冬のボトムが入りそうにないことに気づいてしまいました。最大今より7キロ少なかった…

 

と言うわけで
9月:-3kg
10月:-2kg
11月:-1kg
12月:-1kg
を目標に、元に戻していこうと思います!


4〜5kg落とせばボトムは入るはずなので、寒くなる頃にはギリギリ間に合うでしょう!

2ヶ月で減らした体重を6ヶ月かけて戻してしまい、体にも良いことはなさそうですし、精神的にも「やはり自分は意志が弱いダメなやつだ〜」と考えてしまい、こちらもよろしくない。

 

前回のバターコーヒーダイエットは、とにかく「急ぎで痩せたい+慢性的体調不良を改善したい」という目的でした。そのため、ストイックなぶん、続けにくいものでした。

今回は、続けられる仕組みを考えて、状況に応じて柔軟に変えながら、一生そこそこの体型で健康にやっていけることを目標にします。

なのでバターコーヒー以外にも色々手を出しそうですが…当面は実績のある、「シリコンバレー式完全無欠ダイエット」をベースにやっていきます。

 

https://www.instagram.com/p/BJykjjZDGZE/

再開#シリコンバレー式ダイエット #食事記録 #完全無欠コーヒー #bulletproofcoffee #thebulletproofdiet #ダイエット記録 #bulletproofdiet #diet #ダイエット #完全無欠ダイエット #バターコーヒー

 

 

 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

 

 

実践!バターコーヒーダイエットその2〜バターコーヒーを作ろう〜

ダイエットまとめ記事

本記事ではバターコーヒー(完全無欠コーヒー・Bulletproof Coffee)の作り方を紹介します。

 


How to Make Bulletproof® Coffee w/ Dave Asprey

英語ができる方とデイヴ・アスプリー氏に興味のある方は上の動画を見ればおしまいです!

日本語でOK、または動画は量がアメリカンすぎるぜ、日本人女性はどうやってるんだい、って方は以下の記事をご覧ください。

 

実践!バターコーヒーダイエットその2〜バターコーヒーを作ろう〜

材料
  1. コーヒー(有機栽培等 なるべく高品質のもの)
    私は近所の生豆を売っているお店で月2度ほど焙煎してもらっています。

  2. MCTオイル(ココナッツオイルを高純度化したもの)
    ココナッツオイルでも代用可ですが、私はクセがなくて飲みやすい+中鎖脂肪酸の割合が高いMCTオイルを使用しています。

  3. 無塩バター(グラスフェッド=牧草で育てられた牛の乳で作られたものがベスト。入手が難しければAOP認証品等、質の良いもの)
    近くに成城石井があれば行ってみましょう。私の生活範囲では、三分の一くらいの確率で無塩AOPバターが売っています。(最近ブームに対応して取扱店増えてる印象!)
    「エシレバター」はちょっと高級なスーパーならどこでも見かけるので、まずは試してみるのもオススメです。

 

材料・必要な道具について、詳しくはこちらもどうぞ。
 

ymd-recording.hatenadiary.jp

 

作り方

1.1〜2杯分のコーヒーを金属メッシュ or フレンチプレスで淹れる

f:id:namellow:20160526065424j:image

2.MCTオイル 大さじ2まで バター大さじ2までを加える

f:id:namellow:20160526065533j:image

3.ブレンダー・クリーマー等で乳化するまで攪拌(※大事)

 

#バターコーヒー 作成風景です

 

 攪拌ですが、目的は脂肪(バター・オイル)の「ミセル化」です。ミセルとは、オイルを乳化させて体が吸収できるようにした状態です。本来は、体内で分泌される胆汁が担いますが、予めミセル化しておくことで、脂肪がエネルギーに変換されやすくなる効果があります。
普段は糖質を燃料にしている所を、脂肪に切り替える→脂肪を使ったほうが効率がいいので体脂肪が燃える、というメカニズムです。

スプーンで混ぜるだけ、みたいな記事を見かけますが、効率的に脂肪燃焼サイクルを回すという観点ではNGだし、一度試せばわかりますけど単純にギトギトあぶらっこくて美味しくないです。ちゃんと混ぜれば、ちょっとバターの風味のあるカフェラテのような仕上がりになります。

ミルクフォーマーでもOKですが、しっかりパワーのあるブレンダーだと、長時間バターとオイルの油分が分離せずにいるので、ゆっくり美味しく飲めます。笑

 

 

筆者は真夏になって暑いので、朝のバターコーヒーを飲まなくなって着々リバウンドしていますが、ぼちぼちやり方を工夫してダイエット再開予定です。

アイスバターコーヒーが実現できればいいのにな…。 

 

教科書はこちら!

 

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

 

【血液検査結果】バターコーヒー3ヶ月後の血液検査結果を公開します!

ダイエットまとめ記事

f:id:namellow:20160611100728j:image

 取り急ぎ公開します。(各項目への考察を追記予定)

3ヶ月間ほとんど毎朝バターコーヒー(平均するとバター大さじ1.5、MCTオイル大さじ1.5)を飲み、その他の食事は高脂質中タンパク質低糖質を意識して生活していました。

血液検査結果、問題なし。

細かく見るとコレステロール値がLDL・HDL(いわゆる悪玉・善玉)ともに上昇していますが妥当です。コレステロールは量が問題なのではなく、比率が肝要なのだという説もあり、いまのところは問題なしと考えています。

 

この健康診断の後も断続的にバターコーヒーは飲んでいて(平日はほとんど毎日)、2016年6月から再び食事のバランスを高脂質寄りにしています。今後も定期的に検査を受けてある程度のリスクヘッジをしていきます。

 

私の健康面での考え方はこの本をベースにしています。文献をしっかり載せていて(さすがに文献まで読んでないけど)信頼性の高い本だと思います。

 

やせたければ脂肪をたくさんとりなさい ダイエットにまつわる20の落とし穴

やせたければ脂肪をたくさんとりなさい ダイエットにまつわる20の落とし穴